Bright Lights
about a rockstar who was a...

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
2007年総括
すみません、FINAL話のアップ、未だなまま年越してしまいそうな
なんとも引き際の悪い年の瀬を迎えております…。
そのうち下にこっそり載せておきますので、見つけたら読んでください。

えーと、たいして更新もせずここ半年は殆ど放置プレイなブログにも関わらず、
見てくださっている方に、感謝いたします。
今後も、半分冬眠状態なペースでの継続となると思いますが、
ひとおもいに散るより少しずつ消えていく…もとい、
当ブログはわたくし個人に於ける上杉シェルターですので、
密やかに運営はさせていこうかと思っとります。


2007年の幕開けは、
自分でもびっくりな上杉ブームのど真ん中で、
正月元旦早々から、入手したてのソロアルバムがんがん聴いてたことを
冬の冷たく晴れた空気を吸うたびに思い出すようになりました。

だからかしら、
最近ふと頭の中を「昼の月」とか流れてくるのは。

で、3月の猫騙初参戦。
いちばん気分が盛り上がってる最中でのこのライブが、
いちばん印象に残ってる気がする。
最初のインパクトっていうのかしら。
あのとき、曲名なんてまったく知らない状態だったはずだから不思議な感じなんだけど、
最近ライブで「NEVER SCREAM」聴く度に、どういうわけか3月のFABを思い出す。

子供の成長が早いよーに、
猫騙の成長も早い。
成長?変化?化学変化??
貴重な体験をさせていただいたなと思います。
なんていうかな、何度も言っているけど、
無名のバンドを見つけて、夢中になって追いかけて、
どんどんビッグになってく過程を間近で観る、っていうのを、
猫騙で追体験しているわけでしょう?

でも、猫は(少なくともわたしたちのなかでは、)無名のバンドではなくて、
上杉昇のバンドな訳で、
彼がWANDSだったころに、常に言ってた「本来ありたい姿」(それは変化する事を前提とした生き物としての音楽性であり、アーティスト像ではないかと、思うのだけど、これはあくまで今現在をふまえて、過去を振り返ってみての勝手な解釈に過ぎないんだけどね。)
それを、いまこうして目の当たりにしているのだから。

そんなこんなで、
2008年の猫がどう化けるのか、
楽しみに見守ろうと思う2007年の終わりでした。







戯言 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
のんびりしてる場合じゃないPART3
猫騙 大阪初陣は大盛り上がりだったご様子で、
レポ拝見してるうちに熱気が伝染してをります。
12月の新宿ファイナルも、この分じゃなんか凄そうだなー、と
ちょっと楽しみになってきました…。

CD2の感想まだ書いてないな。(サボり中)

会社のi-TUNE君(エンドレスシャッフル仕様)の近況としましては、
先日久しぶりに「I don't care」かけた直後に
「世界が終るまでは…」もってきやがった。
どういう判断基準なのかね。声質とか解析してるんだろうか。
ちなみに「smile in the 〜」がちっともかかりません。
あくまで仕事中のBGMなので、
しかも猫騙知ってる人なんてもちろんいないから、
流れるとひとり密かにドキドキするんだけどさ、(混入がバレやしないかと)
「I don't care」の異質さが異様に浮き立つんだもん(笑)。
ひとりだけめちゃパンクだし、なんか巻き舌っぽいし(笑)
戯言 : comments(5) : trackbacks(0) : posted by M
とりあえず、
I don't careが頭から離れないかんじです。
防備録はまた追々。
Tシャツ今更欲しくなって、(ていうか父に着せる。)
ネットで買おうと思ってたら、
会場限定発売なのを忘れていて、がっかり。
12月までお預けだわね。
戯言 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
Jpチケット届きましたよ。
なかなか、まずまずな番号です。
…渡航手配まったくしてないけど、ワタシ大丈夫??

「配達記録」と書かれた郵便物の封を切って、
チケットを見て、思う。
去年の12月のライヴ。
あれから人生を再び踏み外した…(失礼)と思うと、
懐かしいような、不思議な気持ちになるのでした。

ついでにもうひとつ思い出しちゃった。
中学生の時に、学校から帰って、
届いた封筒を開いて番号を見て、信じられないから2度見して、
多分3度見くらいしたかもしれない、
ありえない数字を目の前にして、嬉しくって大絶叫。
つまりあんなころから狂わされっぱなしなわけね。
戯言 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
のんびりしてる場合じゃないPART2
昨日の猫騙後半戦初戦は、なかなかの好プレーだったようで。
楽しまれたようで何よりでした皆様。
そして続々と知らされる後半戦日程に嬉しいやら目がまわるやら(@_@;)
お楽しみはこれからこれから。





続きを読む >>
戯言 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
のんびりしてる場合じゃない
猫騙は早くも始動開始!の可能性で
ほんとはのんびり休止モードで運営してる場合じゃないのですが。

夏だからしばらくこのまま森の中で、
ついでに、個人的な話ですが私の猫騙追っかけもエンジンかけるの
ゆるーく行きたいと思っておりますー。

というわけで猫的には早くも8月ライブ決定ですよー!
その後も続いていくようだし、楽しみが増えて嬉しい悲鳴です。
行ける所はしっかり参戦したいと思ってをります。

話変わりますが、先日インディーズバンドのアー写(生写真)を見たのですが、
ふつーにヴィジュアル系の子たちなんだけど、
カラコン入れて、ギターらしき彼は眉毛なくて涼祐くんみたいだし、
なんか猫騙を思い出して勝手に妄想モードでした。
「(こんな格好できて)若いなー」と感心しつつ、
我等が大将の年齢を考えて苦笑い。
いやいや、「年をとるごとにガキになっていく」んですよ。青春ですな。
戯言 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by M
テンプレート
ブログのテンプレートはそれなりに「らしさ」を求めて選んでますが、
猫騙の活動が地下に潜ってる間は、当然このブログもプチ休止中なので、
それに伴いテンプレートも休止モードにしてみました。
ちょっと読みにくいかな…
だって、このテンプレートの名前「カナリア」なんだもん。
ちょっと使わずにはいられない感じでした。
グリーンのアシッド感が猫騙っぽいし…
戯言 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
検索ワード
このブログは上杉昇専門ブログなので、
アクセス解析による検索ワードも殆ど彼がらみの単語な訳ですが、
「もう誰もいない部屋に残された」で検索されててちょっと笑いました。
なかなかハイセンス(詩的)な検索ワードだ。

で、何を知りたかったんでしょうね。
「この唄のタイトルなんだっけ?」とかかしら?
もっと面白い理由だったら楽しいのに。想像つかないけど。どんなだ。
戯言 : comments(0) : trackbacks(1) : posted by M
コスプレのススメ
5/27の夜のテレビは猫騙オンパレードだ!!
…と思うのは私だけでしょうか。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック船長は
どう見ても赤いバンダナだし(笑)
あの多国籍な感じのコーディネイトは
なんか猫騙に通じるファッションじゃないのー?とひとり邪な観方をしては喜ぶ私。

で、「世界遺産」、
アメリカ南部のプエブロ・デ・タオス、
アメリカ先住民のファッションってば、もろ猫騙!

ファッショナブルなコスプレが楽しめるのも
猫騙のいいところだと私は思います(笑)。



戯言 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
繋がり
会社でシャッフルで流してるiTUNEにこっそり入れてる
「YARD OF BLONDE GIRLS」こっそりかけたら、次の曲がXだったのにちょっと笑う。
アマゾンで「おすすめ商品」にX-JAPANアイテムが勝手にラインナップされるのなんでかなと思ったら、
上杉繋がりなんだそうな。

中村一義を聴く人は上杉昇を聴くだろうか。
中村一義率いる100sのメンバー小野氏が、(という人がいるのも初めて知ったが。)
実はtaeのメンバーであるということに今日気付く。
taeは猫騙のあべちゃんの本家である。
…なんて、100sもtaeもMUFFも殻もMUTEもTYPHOONも聴いたことないくせに
知ったかぶり失礼。ホント大変失礼。…を承知であえて書くけど、
でも面白いなと思って。
曲とか立ち位置とか、おおよそ接点なさそうなのに、
それを共有してる人たちを発見すると、なんとなく嬉しい。
で、なんとなく親近感。

たとえばものすごく100sが好きな人が、そうやってメンバーの課外活動を探りたくて、
taeに行き着いて、猫騙に行き着く、なんてことあるかな。
さすがにここまでジャンル違うとそれはないかな。
でももし猫までたどり着いてくれたら面白いかも、なんて淡い期待を
誰に向けるでもなく抱きつつ、

あとちょっとでお誕生日だ。


続きを読む >>
戯言 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
: 1/3 : >>