Bright Lights
about a rockstar who was a...

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
外野から猫騙_03
涼ちゃんお休み寂しいなっ。
あのポジションと存在感は、
一見奔放なバンドカラーをぎゅっと引き締めてる
結構重要なアキレス腱な気がするもの。
(単に黒いから引き締め効果なわけじゃないよ(笑))
でもまぁね、フレキシブルなバンドであってほしいと思うので、
「また気が向いたら帰ってくるわー」ってなノリでやってほしいなと思う。
誰か抜けても活動できて、
スパンが空いても戻ってこれる、みたいな場所って、
それだけ可能性も無限だと思うから。
縛られず自由な場所であってほしいな。

そうそうBillyくんと誕生日近い!!ってことに
今更気付いて自慢(笑)←誰に。
あれ?小○よ○おと同じ???
猫騙 : comments(3) : trackbacks(0) : posted by M
外野から猫騙_02
またも久々です。
もう、ブログタイトルを↑にした方が良いのではってくらい、
すっかり外野で見守ってをります…世捨て人のよーだ。
FABも結局行けてないじゃん!(爆)
ツアーも大方「行ってらっしゃい」と見送るばかりです。
お誕生日もやり過ごしてしまって、ごめんね上杉さん!!
でも心の中ではおめでとうって思ってたから!!(笑)

余談ですが携帯の辞書単語登録を久々に開いたら、
「猫騙」という言葉だけが登録されてて笑いました。バカだなー私。
で、新しく登録したのは「蜥蜴」です。(笑)おどろおどろしい。

さてと。
「世界の果てに」が聴きたいけれどこのPCにはiTUNE載せてないので、
ちょっとお預けです。
(日本語のタイトルが示すうたの根底を思うとき、
上杉昇はどうしてこうも孤高の宿命を背負うのかと思わずにはいられない。)

猫騙が上杉昇にとって、起爆剤であると同時に安らぎでもありますように。
…なんて薄っぺらい例えかな。失礼を承知で。

上杉昇の描く、静寂の水面から生まれるような世界が好きだ。
片や、猫騙は対極であると思う。何が起こるか分からないライヴな存在。
メンバーだけではなくて、オーディエンスも含めて、一秒一秒の昂奮が構築する世界観。
エネルギーは常に外に向かって解放されていると思う。
その感覚こそ猫騙の正体ではないかと思う。
そしてその計り知れないパワーの行く先を見たいと思う。

というわけで外野で静観が暫らく続きますけど。
ライブに参戦される皆様、私の分まで応援よろしくー!!





猫騙 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
外野から猫騙_01
あれよあれよと4/11と4/28が過ぎました。
あれあれ??
K4の方が盛り上がったっぽい?
なんか相変らず毎回色々とネタ仕込んできてるっぽい感想を散見してをります。
いいなー楽しそうだなー行きたくなるじゃんか。

アルバム楽しみにしてます。。
でもな、あの人たちの魅力って、やっぱライヴなんだよな。
だって超ヴィジュアル系だもの!(笑)
猫騙 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
春の猫
放置プレイもいいとこです。ほんとごめんなさい。。
去年のレポも結局書けてないし(爆)

さあて、猫は冬眠なんてしてないよってことで、
春に向けてアクセル踏んでる猫騙さん。
新情報が届くたびに、微笑ましくなります。
なによりもFABのイベントは企画だからね。ゲストじゃないから。
どんなになるかなー。
軽いノリでイベントやっちゃう猫のフットワークの軽さが嬉しい。
へヴィな上杉昇も好きだけど(^^)
まずは4月の第一弾。行かれる方は楽しんできてくださいね。
&レポ待ってマス。
FABなら場所的に行きやすくて好きー!と発言しておきながら、
3回やってくださるのでいい気になってのんびり見守る事にしました。
5月6月どっちか参戦できるといいなー。

猫騙 : comments(3) : trackbacks(0) : posted by M
FINAL
楽しかったですよー。
思い出し防備録はまた後日改めて☆
猫騙 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
Ja-palooza07 -la alternativa cosmica-
はじめてのJa-palooza、
5月以来の猫騙、と新宿ロフト。
続きを読む >>
猫騙 : comments(8) : trackbacks(0) : posted by M
PROTOTYPE 原形
猫騙って、
気の合うプロのミュージシャンが寄り集まって、
サイドワークス的に立ち上げたバンドとも違うし、
それぞれにホームを持っていながらの活動形態なんだけど、
片手間で楽しむような雰囲気じゃなくて、
やってること(軌跡)はほとんど通常のインディーズと同じだけど、
ご本人も言っておられるように、
まったくの何もない状態から始まったインディーズバンドでもないし。

月イチペースでライブハウスに出没して、
それを重ねるごとに化けていって、(猫なだけに。)
観ている我々は、次のライブでどんな事が起きるか、
毎回分からない訳で、多分ご本人たちも、わからないのだと思う。

もっといえば、猫騙は「始動」というより「胎動」なのでは?
まだライヴを観た事のない人たちにとっては。

だからリリースされる音源は「プロトタイプ」で、「原形」でしかない。
無限の可能性の。

何色に染まるか分からない、綺麗な色をしているなぁと思う。(酋長の羽。)


猫騙 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
One day later
ああ、楽しかったな。
このテンションの高まりは、良い意味でかなりヤバい気がする。
今後どうなってしまうのか。
まぁ今回はインターバルの短いライブだったが故の盛り上がり方でもあると思うのだけど、
…猫騙というバンドは、末恐ろしい。

何度かライブに行って、音源も聴けているからこそ、親しみがあるのだろうし、
これはまだライブを見たことのない人たちのなかでは育ってない思いだとおもうんだけど、
「全国のライブハウスで出入り禁止」は嘘じゃないかも(笑)
たとえばアルバムリリース後のライブアクトなんて、想像を絶するエネルギーになりそうだ。
…と思うと同時に、あくまでこのテンションはライブ先行だからこそでもある気がするのでなんともいえないが、
とにかく、猫騙はライブが真価だということ。
そこからグルーヴが生まれてバンドが育っていくということ、
あたりまえの事なんだけど、
それを上杉昇がやるんだから、空恐ろしい話。


最初、去年の渋谷のライブで、「ソロはお休み」なんて聞いて、
「えー!?」と残念がったけど、
その間、猫騙が暴れてる分にはぜんぜん寂しくないや!(笑)
いままでに体験した事のないエネルギーがみなぎっていて、
それがこれまでだと内へ向かう引力だったように思うんだけど、
猫騙はそれが外に向いているかんじ。
けっしてハピネスな音じゃないのに、
なんだかね、言葉なんて要らないくらいの力がそこに在る訳さ。
猫騙 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
SHINJUKU LOFT 8TH ANNIVERSARY 〜ロフトノススメ ウタチカラ〜
SHINJUKU LOFT 8TH ANNIVERSARY
〜ロフトノススメ ウタチカラ〜
5月10日(木)@新宿LOFT 

POISON MUSHROOM、前で聴きたかったってば!
…というわけで、参戦無理かなーと言いふらしてたくせに、
こっそり参加してしまいました、猫騙@新宿ロフト!
続きを読む >>
猫騙 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by M
宮沢君
猫騙・裏番長もとい、ベース担当miya38氏。

71年生まれで猫騙メンバーの中では最年長の彼を思わず「君」呼ばわりしてしまうのは
大変失礼なのですが、どうしても彼は「宮沢君」と呼んでしまいます。
だって若いよねー!!年を感じさせない!
しかも年を重ねるごとに若くかっこよくなっていく感じすらある!
あのとことん明るいキャラも、大好きです。
歌作ればブルージィなのに。(miyaさんの活動はまだファンタしか聴いたことないです)

…でも猫騙の彼はちょっとクールに見えるね…。サングラスの所為?
先日のライブの中盤(終盤?)で、客席の遠くのほうみて笑ってた笑顔が素敵でした☆
もうあとはあのベースね。それと左腕の筋肉!!(笑)

宮沢君は言わずと知れたWANDS時代のサポートベーシストさんでもあります。
あのころから親しみやすいキャラで、たぶん皆彼のことが大好きだったとおもう。
そして、ムードメーカーっぷりは当時からで、
結構へヴィーな話題になりやすいFC会報の対談でも、彼が中にいると明るさがあるというか。
殆ど、「第4のメンバー」みたいな感覚でした。
WANDSのライブで、「宮沢くーん!!」と呼んでみたら満面の笑みで手を振ってくれたのを、ちょっと思い出しました。

あの明るさと包容力はほんとに安心できる気がする。
猫騙において、結構メンバーそれぞれの力は五分五分に拮抗してると感じるのだけど、
そう感じさせながらも彼はなかなかの猫騙の縁の下の力持ちだと思うのです。

何が言いたかったかって、宮沢君かっこよくて大好きだ!!!ってことなんだけど(笑)。
猫騙 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by M
: 1/2 : >>